熱中症にご注意!!

2018.07.24

熱中症にご注意!!


皆様。

 

 

 

 

そしがや院

副院長

小林駿介と申します。

 

 

本日は2回目の投稿となります☆

 

 

 

先程はこの夏を乗りきるために…

腸もみをオススメさせていただく記事を書きました!!

 

 

 

さて、

今回の内容は熱中症に関する記事を

厚生労働省の情報を元に書かせていただきます!!

 

 

 

 


~そもそも熱中症とは~


「熱中症」は高温多湿な環境に長くいることで、

徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れてしまいます。

 

 

これにより体温調節機能がうまく働かなくなり、

体内に熱がこもってしまう状態熱中症といいます。

 

 

また熱中症は屋内で何もしていないときでも発症します!!

 

 

 

 

 


~熱中症の症状~


・めまい、立ちくらみ、手足の痺れ、筋肉のこむら返り、気分悪い

・頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感

 

さらに重症になると……

・返事がおかしい、意識消失、けいれん、身体が熱い

 

 

 

 

 


~熱中症が疑われる人を見かけたら~


涼しい場所へ

エアコンが効いている室内や風通しのよい日陰など、涼しい場所

 

身体を冷やす

衣服をゆるめ、身体を冷やす

(首のまわり、脇の下、足の付根など)

 

水分補給

水分・塩分などを定期的に補給する

 

 

熱中症は自覚がなくても起きている可能性があります!

 

 

 

 

 

 

熱中症の知識をしっかりつけて

この夏、気をつけていきましょう\(^o^)/

 

 

 

 


そしがや通り整骨院

副院長 小林駿介



副院長 小林 駿介